山田剛史

山田剛史

PROFILE-
東京藝術大学卒業。同大学大学院修士課程修了、クロイツァー賞受賞。ローム ミュージック ファンデーションの奨学生としてケルン音楽大学に留学、国家演奏家試験に合格。2002年第1回名古屋国際音楽コンクール、2007年第5回東京音楽コンクールピアノ部門第1位。ソリストとして秋山和慶氏指揮東京交響楽団はじめ共演多数。イギリス組曲全6曲、ゴルトベルク変奏曲、平均律第1巻など、バッハの演奏に定評がある他、室内楽、歌曲伴奏でも活躍。東京オペラシティ『B→C』、東京・春・音楽祭等に出演。東京藝術大学非常勤講師を経て、現在、国立音楽大学および東京学芸大学非常勤講師。

審査員一覧はこちら