趣旨・特徴

全日本ピアノeコンクールとは

趣旨

  1. ピアノ学習者およびピアノ指導者の学習・研究の一つの目標となること。
  2. 音楽文化の全国的な普及。
  3. 優れた音楽的才能の発掘・育成。
  4. 音楽コンクールの可能性への追求。

主催、後援・協力(全国大会)


主催全日本ピアノeコンクール実行委員会
運営株式会社huhu
後援未定
褒賞協力未定
実施会場ピアノスタジオノア吉祥寺

特徴


指導者/参加者/応援者 三者で作る開けたピアノコンクール


全日本ピアノeコンクールは、日々練習に励む参加者を応援している方々が楽しめるように、また一人でも多くの応援者を増やせるように工夫いたします。


「公平性」「透明性」の追求


全日本ピアノeコンクールは、公平で客観的な評価を実現できるよう、「公平性・透明性の確保」を重要な特長と位置づけています。

  1. 審査員は、日本全国の優秀な演奏者・指導者より選抜し年齢や地域に偏りが無いように配慮します。
  2. 本選審査に際しては、1名の演奏に対し10名以上の審査員が審査し、最高得点と最低得点を1つずつ削除し、偏りを極限まで無くすように配慮します。
  3. 演奏番号による審査の偏りを無くし、何度でも演奏を確認する事ができるよう配慮します。
  4. 全ての方が演奏内容と審査結果を照らし合わせる事が出来るように、演奏映像と審査結果をwebサイトにて公開します。

審査員と参加者を結ぶ「採点票」


単に点数をつけて参加者を選抜することに留まらず、審査員と参加者(その背後にいる指導者や保護者)とのコミュニケーションを重視し、各審査員のアドバイス用紙「採点票」を交付しています。